おすすめ!LEDソーラーポップアップランタン-DOD

泊まりのキャンプには欠かせないアイテムの一つ「ランタン」。
初めて購入するにも種類が多く、どれを購入したら良いか悩んだりしませんか?
初心者キャンパーである私も最初にどれを購入しようか考えた挙げ句、購入して良かったと思えたアイテムがあったので、今回は、そちらのアイテムを紹介したいと思います。

商品はズバリ!DOD(ディーオーディー)のソーラーポップアップランタン

 popup lantern_min

サイズ:(約)直径85×H110mm
収納サイズ:(約)直径85×H60mm
重量(付属品含む):(約)161g ※乾電池は含まず
材質:本体/ABS,ホヤ部/シリコン,ハンガー部/スチール
連続点灯時間:ハイパワーモード/10時間(4時間),ノーマルモード/25時間(10時間),常夜灯モード/80時間(32時間),ゆらぎモード/40時間(16時間) ※()内はニッケル水素充電池の数値です
明るさ:ハイパワーモード/200lm(白色LED),ノーマルモード/100lm(暖色LED),常夜灯/20lm(暖色LED),ゆらぎモード/可変(暖色LED)
電源:単三乾電池(別売)
付属品:USB充電ケーブル(USB_Aオス/Micro_Bオス),取扱説明書

メーカーは、「アウトドアをワクワクするソト遊びに。」をコンセプトに掲げたDOD。

そのコンセプト通りにワクワクさせるような独自性がありファッション性の高いデザインながら、私のようなビギナーでも簡単に使いやすいアイテムを多く出されている今注目のアウトドアメーカーです。

DOD_logo

2018年2月より、ブランド名称をDOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)から現在のDODに変更した際に刷新されたウサギをモチーフにしたロゴに惹かれるキャンパーさんも多いのではないでしょうか。

ちなみに、DODには「ラーメン、コーヒー、そして俺」や「秘密のグリルちゃん」などアイテムのネーミングにもユニークなものが沢山あり、とても遊び心があって私も大好きなメーカーさんの一つであります。

見た目の可愛らしさに一目惚れ!しかも軽量・コンパクト!

見た目が可愛いらしい!

popup lantern_max

形状としては、シリコン製の白いホヤ部分がポップアップ式で簡単に伸び縮みできるようになっていて、伸ばすと写真の状態になります。
とても可愛らしいですよね!

色はライムタンカラーの2種類から選べますが、私はポップで目立つライム色をチョイスしました。

軽量・コンパクト!

重さが約161g(※乾電池含まず)と大変軽くホヤを畳めば手のひらサイズでとてもコンパクトになり、初心者で且つ荷物が多くなりがちなキャンプにおいては、気軽に手軽に持って行けるサイズ感なのもうれしいポイントです。

ソーラー充電や生活防水などうれしい機能が満載!

電源は乾電池とソーラー充電の2種類!
乾電池の場合は、別売りの単三乾電池を3本使用。
100円ショップでも販売しているニッケル水素充電池であればUSBで充電し、繰り返し使用することも可能で、しかも最長連続点灯が80時間とかなり経済的な設計となっています。
また、ソーラー充電にも対応しているため、乾電池を忘れたり、キャンプの途中で切れてしまった場合でも困ることがないので安心できますね。
batterysolar
4つのモードを搭載!1台で暖色と白色の2種類が楽しめる!

mode

モードは、ハイパワー(白色/200lm)、ノーマル(暖色/100lm)、常夜灯(暖色/20lm)、ゆらぎ(暖色/可変)の4つ。

ハイパワーモードは200ルーメンあり、テントの中であればこれ一台でも十分なほどの眩しさがあります。

野外でも安心・便利な生活防水!

野外のキャンプではつきものの雨。
でも安心!このランタンは完全防水ではないものの、生活防水機能を兼ね備えているので、ちょっとした雨でも活躍してくれる頼もしいアイテムとなっています。

ホヤ部分に隠された秘密・・・。
実は、シリコン製のホヤ部分が蓄光となっていて、ランタンを消灯すると写真のように緑色に光っ
存在感を示してくれるのです。
これにより、暗闇のキャンプ場で「あれ、ランタンどこ行った??」状態を回避してくれるので、これは地味ですが意外とうれしい機能だと思ったので、最後に書かせていただきました。

phosphorescence


いかがでしたでしょうか。
今回は、DODのソーラーポップアップランタンを紹介させていただきました。

可愛らしい見た目とは裏腹に機能性バツグンで、しかも経済的!
一通りの機能や性能は備えており、また商品のお値段自体もお手頃なので、まず始めに購入するランタンとしては非常に良いアイテムだと感じました。

初心者キャンパーさんもまたそうでないキャンパーさんにも少しでも参考になれば幸いです。
ではまた^^