比較!ランタンの収納ボックス~スノーピーク『マルチコンテナ(S)』&チャムス『ブービーマルチハードケース(M)』

ランタンの収納に適しているのはどちらなのギアなのか?
独断と偏見でお届けしたいと思います^^

比較する収納ケースはこちらの2つ!

『スノーピーク(snow peak) マルチコンテナ(S)』
■スペック
商品サイズ : 横幅340×高さ150×奥行き140mm

本体重量 : 約660g
素材 : 6号帆布(パラフィン・PU加工)/アクリルテープ(中芯 : PP)/樹脂板/ナイロンメッシュ/プラスチック
仕様:頑丈な6号帆布/内側メッシュポケット3ヵ所/高耐久性ベルポーレン底(取り外し可能)
booby
『CHUMS(チャムス)  ブービーマルチハードケース(M)

■スペック
サイズ : 横幅290×高さ160×奥行き135mm
本体重量 : 約400g
メイン素材 : EVA樹脂(エチレン、酢酸ビニル共重合樹脂)
仕様 : メインルーム Wジッパー/内側メッシュポケット1ヵ所/ベルクロ仕様仕切り板2個付属(取り外し可能)

大きさにあまり違いは無く、マルチコンテナ(S)の方が少し横長かなという程度です。

そして、収納するランタンはユニフレームの『フォールディンクガスランタンUL-G』。

ul-g
『UNIFLAME(ユニフレーム) フォールディンクガスランタンUL-G』

■スペック
サイズ:130x350mm
収納サイズ:130x200mm
重量:1.2kg

 

実際に収納してみた!

booby

マルチコンテナ(S)』は、横幅が多少長い分、他の小さなランタンも2~3個程度は収納(仕切り板がないのでランタン同士が干渉し合いますが)でき、メッシュポケットもマジックテープで止められ、入れた物が外に飛び出さないので、使い勝手は良さそうです。
また、開口部がシッパーではないので開け閉めが楽です。
multi containermulti container

一方『ブービーマルチハードケース(M)』も仕切り板によってランタン同士が干渉し合うことなく、他の小さなランタンであれば1~2個程度は収納でき、大きなメッシュポケットが一つあるので、そこにマントルなども収納することができます。
ただ、こちらのメッシュポケットには、マジックテープで止められるようになっていないため、入れておいた物が飛び出てしまう恐れがあるのが難点と言えば難点。
ただ、一番の特徴は、ケースの外側はゴムのような素材、内側も緩衝材のような柔らかい素材なので、クッション性はバ
ツグンです。
boobybooby

結論は…

どちらでもOK!笑

マルチコンテナ(S)ブービーマルチハードケース(M)
収納性
クッション性
使い勝手
見た目好みの問題

収納性や開け閉めのしやすさなどの使い勝手と落ち着いた見た目を重視するのであれば『マルチコンテナ(S)』。
衝撃から守るクッション性とポップな見た目を重視するのであればブービーマルチハードケース(M)』。
といった具合でしょうか。
少しでも参考になれば幸いです^^